リング

購入時に気をつける点

指輪

婚約指輪はプロポーズの時に購入する場合と、プロポーズ後にカップルで購入する場合があります。プロポーズの際に購入する場合は、ブライダルジュエリーを取り扱う専門店、多くがブランドの専門店を利用します。そのようなブライダルジュエリーブランド専門店では、コンシェルジュがサポートしてくれたり、サイズ変更にも柔軟に対応してくれますので初めての男性や、ダイヤモンドに対して知識がなくても安心です。プロポーズ後に男女二人で好きなブランドで購入することもあります。それでも好きな婚約指輪を選びたい場合は、安価なプロポーズ専用の婚約指輪を用意することもあります。 手作りのジュエリーを取り扱っているジュエリー工房で手作りする人もいます。

プロポーズの際に婚約指輪を渡すシチュエーションについては男女ともに憧れている人も多く、そのためには入念な準備が必要です。近年、婚約指輪を取り扱っているブライダルジュエリーの専門店では、プロポーズのための安価な指輪や指輪のサンプルを取り扱っていますので、そのような指輪を購入すれば、プロポーズのサプライズを実践しながらも好きな指輪を選ぶこともできます。ですので、ブランドにこだわりがある場合はそのような指輪を利用することも必要です。男性が選ぶ場合は女性の好みに合っているか、サイズ直しが容易にできるかどうかなども考慮します。サイズがわからない場合はエタニティリングなど、サイズ直しがあまりできないタイプは避けます。